topimage

活動内容 – ソーシャルマーケティング促進事業 –

社会的企業が、「経済活動と社会活動を同時に果たせるマーケティングの技術(ソーシャル・マーケティング)」を活用して、具体的に社会変革を起こすプロジェクトを生み出していく。企業と非営利組織、複数の企業と非営利組織など、多様なセクターが協力し合って、互いの強みを活かしながら、一般市民や消費者に働きかけることによって社会的課題を解決するプログラムを実践する。

テーマ及び手法に関心のある企業・事業者等が集まり、キャンペーン・プログラム等の新たなプロジェクトが創発的に生み出される場。

CO2オフ生活推進委員会について

生物多様性委員会について

ソーシャル・マーケティングの手法として、生活者とのコミュニケーションの設計やソーシャルメディア等の活用方法について学ぶ場。

社会的問題の解決のために、企業がもっているマーケティングの力を生かし、売り上げやブランドの向上も同時に目指す手法「コーズ・マーケティング」を中心に、人々の考え方や習慣を変革するソーシャル・マーケティングの技術について、国内外の先進事例を通じて専門家や実践者から学ぶ研究会。

 

●人数(案):30~50名程度/回 

ソーシャルメディア研究会について

国内において多様なセクター間の連携による協働をさらに推進するために、ソーシャル・マーケティングに携わる人々が一堂に会し、知を共有し、多様な社会的課題に対して活動をする社会的企業をはじめとした各セクターとのパートナーシップを構築する場。

ソーシャル・マーケティングオンラインマガジン「Social Market Press」
  • facebook