お知らせ

2014.07.10 UPDATE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆社会事業家100人インタビュー 第33回
 8月27日(水)19:00~21:00

——————————————————————-
~オーダーメード型の体験プログラムで
 グリーンツーリズムを地域産業へ~
 かのさと体験観光協会 事務局長
 仲田芳人様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

日本には、世界に紹介したい社会事業家がたくさんいます。
新たなビジネスモデルを創りだした先輩社会事業家100人に、そのビジネス
モデルを確立した経緯、事業として成り立たせていく段階での経験談を掘り
下げてお聞きする『社会事業家100人インタビュー』。

ぜひご紹介したいお1人が、岡山県新見市でかのさと体験観光協会
活動を続けられている仲田芳人さん。
この夏、社会事業家100人インタビュー第33回は岡山県で仲田芳人さんを
ゲストに迎えます!

nakadasan_kawakita.jpg
───────────────────────────────────
● 開催概要
───────────────────────────────────

日時:8月27日(水)19:00~21:00

場所:岡山市民会館 203会議室
(岡山県岡山市北区丸の内2丁目1番1号)
*路面電車の岡山駅前(停留所)で「東山行き」にお乗り下さい。
城下(停留所)で下車して下さい。下車後徒歩3分です。
http://www.okayama-shiminkaikan.jp/access.html

定員:30名

参加費:1,500円
※うち500円は、ゲストの指定する寄付先に寄付させていただきます。
 (参加費は当日、受付にて徴収させていただきます)

対象:ビジネスモデルの作り方を先輩社会事業家から学びたい方、
仲田さんにグリーンツーリズムのビジネスモデルのつくり方を学びたい方。
社会事業家として事業を始めている方、これから始めようとされている方。

主催:(特)岡山NPOセンター
共催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)
   IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

───────────────────────────────────
かのさと体験観光協会、仲田芳人さんのご紹介
───────────────────────────────────

平成14年2月、岡山県北にある新見市(当時は新見市、哲多町、哲西町、大佐町、
神郷町)の住民で立ちあげた任意団体、かのさと体験観光協会

中四国で初めて民間のグリーンツーリズム企画受入団体として設立された同協会
は、瀬戸内海に流れる高梁川の源流域である新見市の豊かな自然環境や地域の
人々のくらしを、都心部の人たちにもおすそ分けしよう、という体験ツアーを
数多く企画・運営。

「釣りガールをめざす女性のためのアユ釣り講座」、「山の精をいただく木の芽
の会」、「夜川体験」、「ばあちゃんの知恵のお裾分け・白菜漬&キムチづくり」
「白菜の株主制度」など四季折々のユニークなプログラムを開催。
棚田の保全活動、幻の備中白小豆の復活栽培により和洋菓子店と連携した和菓子の
商品化や、県など行政との協働事業、かのさとファンクラブ、農家民泊「いろり亭」
との連携など幅広い活動を展開。
年間30を超える体験プログラムを企画し、岡山市や倉敷市を中心に年間約600人の
参加者を受け入れている。

良い企画があっても集客に苦心するケースの多いグリーンツーリズムにおいて、
どのように都市住民に情報を届け、60%強ものリピーター率をあげているのか。
何度も訪れたくなるようなプログラムづくりの背景にある地域住民との交流。
現場に60人ものインストラクターがおり、オーダーメード型の体験プログラム
づくりを可能にしているというかのさと体験観光協会の本当の凄さ、
これまでの事業の成り立ちを詳しく伺います。

【仲田芳人さんプロフィール】
備北新聞社 代表。かのさと体験観光協会 事務局長。
昭和51年駒澤大学卒業後、家業の旬刊ローカル紙「備北新聞社」を継ぐ。
平成14年に中四国で初となる民間のグリーンツーリズムの企画受入団体
「かのさと体験観光協会」を設立し、事務局長に就任。地域の自然、農林業、
生活文化などの地域資源を生かし、地域住民との交流を取り入れた体験
プログラムを企画し、60%を超えるリピート率を誇る。
かのさと体験観光協会事務局長のほか、新見ふるさと塾21事務局長、
NPO法人みんなの集落研究所評議員、NPO法人まちづくり推進機構岡山理事、
岡山県地域づくりマイスターを務める

───────────────────────────────────
● プログラム
───────────────────────────────────

◇ ゲストのご紹介、趣旨説明
◇ ゲストご自身からビジネスモデルの紹介
◇ インタビュー
  インタビュアー:ソーシャルビジネスネットワーク理事、
  IIHOE代表者 川北秀人
◇ 参加者からの質疑応答

・参加者からの質疑応答の時間を設けますので、
 ご参加いただく方は1人1回はご質問ください。

・ゲストの事業についてご理解いただくために、事前資料をお送りします。
(参加申込いただいた方にご連絡します。)

・終了後は希望者のみで近くの居酒屋で懇親会を開催します。
(参加費3,000円程度)

───────────────────────────────────
● 申込みについて
───────────────────────────────────

下記URLのフォーマットに記入の上、8月25日(月)までにお送りください。
定員になり次第、締切らせていただきますので、お早目にお申込みください。

http://urx.nu/9Eup

※開けない場合は、メールまたはFAXにて、お名前、ご所属、ご連絡先(eメール、電話番号)、
ご住所(市町村まで)、懇親会参加可否を書いてお送りください。
送付先メール npokayama@gmail.com
FAX 086-224-0997

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】
————————————————————–
 NPO法人岡山NPOセンター 担当:石原、高平
 TEL 086-224-0995
 Eメール npokayama@gmail.com

※本事業はIIHOE、SBN、岡山NPOセンターとの協働事業のため、
 申込対応業務を岡山NPOセンターにて担当しています。

◇本プロジェクトのfacebookページ
 http://www.facebook.com/100JapaneseSocialEntrepreneurs

  • facebook