お知らせ

2014.09.16 UPDATE

「課題先進国会議ステージⅡ 10/17(金)」参加者募集を開始しました

課題先進国会議ステージⅡ
~震災の年に生まれた子供たちの20歳の年に、どんな未来を渡すのか?~

 

東日本大震災と原発事故をきっかけに、“課題先進国”としての姿が露呈した日本。

私たちは昨年度、社会的企業家 熊野英介さん(ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事、アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)をモデレーターに、時に社会学者を招き、時にソーシャルシネマを鑑賞することで、現代社会の問題とその要因を見つめ、「これから私たちはどうしていったらよいのか」について、会場と語り合うトークセッション“課題先進国会議”を展開してきました。

今年度はステージⅡとして、生き方、働き方を見直し変えた方々や、人や地球に優しい心地よい生き方、働き方、暮らし方を実践している方々、研究者をゲストにお招きし、問題意識、価値観、実践の仕方などについて参加者と共有し、「震災の年に生まれた子供たちの20歳の年に、どんな未来を渡すのか?」について会場と共に考えていくトークセッションとして展開します。

第2回目は横浜市立大学の上村雄彦教授をお招きし、「地球規模の問題をどうすれば解決できるのか?」について、特にグローバルタックスを中心にお話いただきます。

ぜひご参加ください。

【展開概要】

  • ●日時:10月17日(金)19時~21時(終了後、懇親会を予定しています)
  • ●会場:アミタホールディングス株式会社 東京本店(市ヶ谷駅より徒歩5分)
  • ●募集人数:30名(申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます)
  • ●参加費:会員)500円、非会員)1,000円
  • ●主催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
  • ●共催:公益財団法人信頼資本財団
  • ●協賛:NEC
  • ●協力:アミタホールディングス株式会社
  • ●連絡先:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
  • (担当)石井 e-mail: ishii@socialbusiness-net.com / ℡:03-6820-6300
     

【プロフィール】

  • ●上村雄彦さん
  • 1965年生まれ。’88年三重大学人文学部国際関係論専攻卒。’92年大阪大学大学院法学研究科修士課程修了。’93年加カールトン大学大学院国際関係研究科修士課程修了。’09年博士(学術、千葉大学)。’93年カナダ国際教育局カナダ日本関係担当官。’94年国連食糧農業機関(FAO)住民参加・環境担当官。’06年千葉大学地球福祉研究センター助教授。’07年同大学院人文社会科学研究科准教授。’09年横浜市立大学国際総合科学部准教授。’12年現職。現在、同大学グローバル協力コース長。国際連帯税推進協議会委員。 主な著作に『グローバル・タックスの可能性』(ミネルヴァ書房)、『グローバル協力論入門』(編著・法律文化社)、『世界の貧困問題をいかに解決できるか』(共編著・現代図書)、『国際社会を学ぶ』(分担執筆・晃洋書房)などがある。
  •  
  • ●熊野英介さん
  • 1956年生まれ。アミタホールディングス株式会社代表取締役。公益財団法人信頼資本財団理事長。一貫して、自然資本と人間関係資本が増加する持続可能な社会づくりに取り組む。また、廃棄物の100%再資源化や地域の未活用資源の利活用を行うなど、常に新たな価値を創出。著書に『思考するカンパニー』(幻冬舎メディアコンサルティング、2008年)、共著に『自然産業の世紀』(創森社、2006年)がある。
     

***お申し込みはこちらからお願いします。 

  • facebook