お知らせ

2012.10.19 UPDATE

——————————————————–
▼一般社団法人 ソーシャルビジネス・ネットワーク主催
 (協力:株式会社アイエスエフネット)

『第7回障がい者雇用(20大雇用)研究会』
~居場所と出番をもって現場で働く人の声を聞き
誰もが当たり前に働ける社会作りを考える~
———————————————————

障がい者、ニート、ひきこもり、DV被害者など、社会での就労が困難な人が当たり前に生活し、働くことができる社会作りを考える「障がい者雇用(20大雇用)※研究会」。
第7回となる今回は、趣向を変えて2本立てでお送りいたします。

 前半は、「障がい者雇用モデルのスケールアウト」をテーマに、NPO法人ぱれっとの働く場(お菓子作り)、集う場等を作ってきたノウハウを生かし、埼玉県川口市で障がい者雇用を実践している社会福祉法人めだかすとりぃむさんをゲストスピーカーとしてお招きします。ぱれっとのノウハウを活かしながら、自らの地域に根ざした活動になるよう少しづつ形を変えて実践している、その展開についてお話いただきます。

 また後半は、障がい者雇用限らず「働くこと」「生きること」をテーマとしたワークショップを行います。本研究会を通じて1年間障がい者や就労困難な方の働く機会づくりについて様々な事例を調べ、研究を進めてきましたが、「働く」ということは障がいを持つ方だけではなく、社会で生活する人すべてにおいて普遍的なテーマであることに改めて気づかされました。そしてSBNとして、来年、「働くこと」「生きること」をテーマにした様々な企業の取組を紹介するイベントを企画しており、そのプレ企画として本ワークショップを実施致します。是非皆さんのご意見をお伺いできればと思います。

※20大雇用(アイエスエフネットグループ)
アイエスエフネットグループが提唱している、就労困難な方の雇用創出を目指すスローガン。
  1:ニート・フリーター
  2:FDM(注)
  3:ワーキングプア(働く時間に制約のある方)
  4:引きこもり
  5:シニア
  6:ボーダーライン(軽度な障がいで障がい者手帳を不所持の方)
  7:DV被害者
  8:難民
  9:ホームレス
 10:小児がん経験者
 11:ユニークフェイス(見た目がユニークな方)
 12:感染症
 13:麻薬・アルコール等中毒経験者
 14:性同一性障害
 15:養護施設等出身の方
 16:犯罪歴のある方
 17:三大疾病
 18:若年性認知症
 19:内臓疾患
 20:その他就労困難な方(失語症)

◇日時:2012年11月7日(水)18:00~20:00
◇定員:40人
◇会場:アイエスエフネットサポートトレーニングセンター
  〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-16 日本生命赤坂第二ビル2階
  東京メトロ 銀座線・半蔵門線・大江戸線 「青山一丁目駅」4番出口より徒歩6分
  アクセス:http://www.isfnet.co.jp/company/branch/stc.html
◇ゲストスピーカー
山下 朋和氏 (社会福祉法人めだかすとりぃむ 施設長)
http://www.medakafamily.jp/
働くことを通して社会参加をすることを支える「就労支援」、地域社会の中で普通に生活
していくことを支える「生活支援」、好きなこと、趣味を見つけて具体的に実現していく
ことを支える「余暇活動支援」の3つの視点で障害のある人と、ともに生きる人との支
援のために活動をする「NPO法人めだかふぁみりぃ」及び「社会福祉法人めだかすとりぃむ」を立ち上げ、埼玉県川口市を中心に活動。また、すいーつばたけ(知的障がい者通所授産施設)では、クッキーなどのお菓子作りや、パン工房でのパン制作、木工房では積み木の制作、織物工房でのマットの制作などを行っている。

◇スピーカー
渡邉 幸義氏(アイエスエフネットグループ  代表)
http://www.isfnet.co.jp/
1963年、静岡県生まれ。武蔵工業大学機械工学科(現、東京都市大学)を卒業し、日本ディジタルイクィップメント(現、日本HP)入社。2000年1月にITネットワークエンジニアの育成・派遣会社(株)アイエスエフネットを創業し、代表取締役に就任。会社はIT業界の“風雲児”的存在として、創業以来、7年連続の前年比120~200%成長を続けている。著者に「『未来ノート』で道は開ける」、「社員みんながやさしくなった」「会社は家族 社長は親」「雇用創造革命」がある。

◇ファシリテーター:
谷口 奈保子氏(NPO法人ぱれっと理事/SBN副代表理事)
http://www.npo-palette.or.jp/
NPO法人ぱれっと創設者。現理事長並びに「ぱれっとインターナショナル・ジャパン」代表。1983年に「ぱれっと」を設立して以来、東京・恵比寿で障害者が地域であたり前に働き、暮らし、楽しむ為の5つの拠点を創り出してきた。2010年4月、6つ目の拠点となる障害者と健常者が共同で暮らす家「ぱれっとの家いこっと」が完成。2002年「ヤマト福祉財団賞」を受賞。2006年11月「糸賀一雄記念賞」受賞。著書に「福祉に、発想の転換を!~NPO法人ぱれっとの挑戦~」「あなたとわたし わたしとあなた」がある。

◇参加費:
SBN会員 会員A(一般):1000円、会員B(学生):500円
 非会員 一般:3000円、学生:1500円
※懇親会参加費:1000円

◇お申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c8e6fd9170768

  • facebook