働き方委員会

「働き方委員会」ロゴ用画像

2013年9月に発足した「就労困難者の働き方」に問題意識を持つ社会人や学生で構成される学びと実践の場。
「働くことに困難を抱える人の課題解決を通じて、当事者だけでなく、雇用者・支援者を含め、誰にとっても生きたい・働きたい環境を実現する」ことをミッションとし、様々な関係者を巻き込みながら、研究会、イベントなど、課題解決に向けた活動を展開しています。
「働き方委員会」では、メンバーを随時募集しています。活動は、毎月1回程度、平日夜間に乃木坂のSBN事務局にメンバーが集まり、これからの事業計画の検討や、事業実施の準備を行っています。
参加希望の方はSBN事務局までご連絡ください。お待ちしております。

 

申し込み受付中の事業

現在申込み受付中の事業はありません。

 

過去の事業一覧(1)「みんなの働きたい!応援ゼミナール」

就労困難者の働き方の最新事例をさまざまな角度から考える全3回の連続セミナー。ゲストスピーカーの講義と参加者同士の対話を通して、具体的な課題解決のヒントを探りました。

※回数表示をクリックすると、開催報告のページへ移動します

  • 第1回「“ユニバーサル就労”という新たな働き方を考える」
  • 第2回「生活困窮者支援における官民協働のあり方」
  • 第3回「新しい就労と『弱者支援』からの脱却」

 

「障がい者雇用研究会」について

「働き方委員会」の前身組織である「障がい者雇用研究会」では、対象を障がい者に限定していましたが、「働き方委員会」では、対象者を「就労困難者」へと拡大しました。
「障がい者雇用研究会」での活動についてはこちらをご覧ください。
また「障がい者雇用研究会」として開催したイベント「働き方メッセ」についてはこちらをご覧ください。

  • facebook