お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • Social SHIFTテーブル~ソーシャル・アントレプレナーと語り合う連続講座 第1回開催報告
開催報告

Social SHIFTテーブル~ソーシャル・アントレプレナーと語り合う連続講座 第1回開催報告

2022.10.03

丸の内プラチナ大学Social SHIFTテーブル~ソーシャル・アントレプレナーと語り合う連続講座」 第1回目(2022年9月30日)は全国食支援活動協力会、専務理事の平野覚治さんにお話しいただきました。

全国に広がっている子ども食堂ですが、寄贈を受けられているところと受けられていないところ、担い手の思いでなんとか活動をつなげられているところなど、拠点によって大きな差や課題があります。

平野さんは子ども食堂を円滑に運営するための課題となっているロジ拠点とハブ拠点を整備し、各地の調整を行うコーディネーターを配置することで、全国27都道府県の子ども食堂に28社からの食品を提供する仕組みをつくりました。


これだけの仕組みでありながら、自治体に担当者はいないということで、「民間が連携し、それぞれが無理なく続けれられる仕組みを作ることが重要」とおっしゃっていたことに、ますます社会的企業家の知恵と行動力が求められていると感じました。

3×3 Lab Futureの鬼丸シェフがつくってくれた、子ども食堂をイメージした食事(カレー、マカロニサラダ、リンゴなど)もおいしかった。もちろんマカロニサラダのマヨネーズは、全国食支援活動協力会に食品寄贈してくださっているキューピーさんのものを使用しましたよ。

登壇資料はこちらから。

次回は、10月7日(金)、特定非営利活動法人パンゲア 理事長の森 由美子さんをゲストにお迎えします。

Contact us

ご相談・お問合せは
お気軽にお寄せください