お知らせ

2014.06.27 UPDATE

「みんなの働きたい!応援ゼミナール」第1回「“ユニバーサル就労”という新たな働き方を考える」参加者募集

「みんなの働きたい!応援ゼミナール」
第1回「“ユニバーサル就労”という新たな働き方を考える」

 

就労困難者の働き方の最新事例をさまざまな角度から考える連続セミナー(全3回)を開催します。
ゲストスピーカーの講義と参加者同士の対話を通して、具体的な課題解決のヒントを探りましょう。

 

あなたの職場は誰にとっても働きやすいところでしょうか?「誰」には、障がい者、引きこもり、難民など、就労が困難な事情を抱える人が含まれていますか?

障がい者の法定雇用率が引き上げられ、中小企業にもその義務が課せられるなど、障がい者の雇用を後押しする法整備が進んでいますが、その分、初めて障がい者雇用に直面し、戸惑う事業者の声も聞こえてきます。

一方で、働きたくても働けないのは「障がい者」だけではありません。さまざまな「働きにくさ」を抱えて仕事に就けず、経済的に苦しい立場を強いられている人も大勢います。にもかかわらず、問題が可視化されていないため、解決方法が共有されていないのが現状です。

そこで、就労困難者の雇用に関する最新事例を学ぶため、さまざまな現場で活躍するゲストスピーカーを囲んだ勉強会を開催することにしました。「就労困難者を雇いたいが、人材活用に不安がある」「同じような課題を抱える他社・他団体の人と情報交換したい」といった声に応えられる場にできればと思います。ご参加お待ちしています!

■日時:2014年7月29日(火)19:00~21:00
■内容:
・講演、質疑応答
・意見交換
*終了後、1時間程度の懇親会を予定しています。(懇親会は任意参加です)


ゲストスピーカー
:池田徹さん(社会福祉法人生活クラブ風の村 理事長)

 

1951年富山市生まれ。生活クラブ生協千葉理事長を経て現職。高齢者介護、障がい児者支援、保育・児童養護など幅広く事業展開、「誰一人として孤立させない地域づくりとしての地域包括ケア」の仕組みづくりに取り組んでいる。自身は1級の身体障害者で、週4回自宅で人工透析を行っている。日本二分脊椎症協会千葉支部、千葉腎友会、千葉市オストミー協会会員。

 

 

 

  

■対象:
・障がい者雇用に関心のある方
・就労困難者の支援に関心のある方
・働き方の多様性に関心のある方
・働く場づくりに関心のある方
学生、社会人、・就労困難者及びそのご家族など、立場は問わず広くご参加をお待ちしております。

■定員:20名(先着順)

■参加費:SBN会員:1,000円 SBN非会員:1,500円(当日お支払いください)
(SBN入会のご案内はこちら

■会場:ソーシャルビジネス・ネットワーク(SBN)事務所
東京都港区南青山1-20-15 ROCK 1st 3階(地下鉄千代田線 乃木坂駅 3番出口より徒歩3分)
*地図、アクセスはこちら 

 ■申し込み:
お名前とご所属をご記入の上、メールで以下のフォームよりお申し込みください。(先着順となります。ご了承ください)
フォームはこちら 
(電話、FAXでの申込みを希望される場合は、以下問合せ先にご連絡ください)

■問合せ先:
ソーシャルビジネス・ネットワーク事務局
TEL 03-6820-6300    FAX 03-5775-7671
E-mail hatarakikata@sb-network.sakura.ne.jp
主催:ソーシャルビジネス・ネットワーク 働き方委員会

<働き方委員会とは?> 「就労困難者の働き方」に問題意識を持つ社会人や学生で構成される学びと実践の場。ソーシャルビジネス・ネットワークの活動の一環として2013年9月に発足。「働くことに困難を抱える人の課題解決を通じて、当事者だけでなく、雇用者・支援者を含め、誰にとっても生きたい・働きたい環境を実現する」ことをビジョンに掲げ、さまざまな関係者を巻き込みながら、課題解決に向けた活動を展開していきます。メンバーを随時募集中です。ご参加希望の方は上記の問合せ先までご連絡ください。ぜひご一緒に!

  • facebook