お知らせ

2011.10.18 UPDATE

■□■ 10/25 イベントのご案内 ■□■

==================================

地産地消エネルギーを核としたビジネス開発の可能性

==================================

●日 時 : 2011年10月25日(火) 13:30 受付開始 /14:00 開始 /16:00 終了予定

●会 場 : エコプラザ 1Fラーニング・ルーム(港区浜松町1-13-1)

       JR浜松町駅北口下車4分もしくは 都営地下鉄大門駅B1出口下車3分     

       http://eco-plaza.net/map/

●参加費 : 無料

●お申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c8e6fd9170768

●プログラム:

*******************************************************

第1部 地産地消型エネルギーによるビジネス開発について*******************************************************

A)ビジネスプレゼンテーション複数の企業が強みを連携させ、

CO2オフやエネルギー問題に取り組む「ゆかいな野菜物語」プロジェクトをご紹介します。

廃食油を消費者から回収し、リサイクル燃料「VDF」を生成。この燃料を利用して

農産物を生産する社会的な付加価値を生みだしたプロジェクトに関してご説明します。

 

B)パネルディスカッションバイオマスをはじめとする地産地消型エネルギーが

秘めるビジネスの可能性について明らかにするとともに、

企業が参画するメリットを模索します。

 

<パネルディスカッション登壇者※敬称略・五十音順>

・登壇者

宇田川千夏  株式会社大地を守る会 事業戦略部 経営企画課

菊池貞雄 株式会社バイオマスリサーチ 代表取締役

染谷ゆみ 株式会社ユーズ 代表取締役

・コーディネーター松田慶子   みなと環境にやさしい事業者会議事務局長

*******************************************************

第2部 自然エネルギーを活用した東北における産業復興の可能性*******************************************************

岩手県の陸前高田における豊かな森林資源等の自然資本をベースに、

バイオマスをエネルギーや資源として活用、循環させる社会システム

「バイオマス産業コンプレックス」の構築により、森と農と海の再生と繋がりを創出し、

持続可能な産業復興の可能性についてご紹介します。

●共 催 :みなと環境にやさしい事業者会議(MECC)

■■■お申込みはこちら https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c8e6fd9170768

==================================

●お問い合わせ一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク

CO2オフ生活推進委員会担当:桑原・飯石kuwabara@socioengine.co.jp

TEL:03-6820-6300 / FAX:03-5775-7671

  • facebook