課題先進国会議

  • HOME
  • 課題先進国会議

IMG_0901

東日本大震災と原発事故をきっかけに、“課題先進国”としての姿が露呈した日本。
「課題先進国会議」は、311をきっかけに、生き方、働き方を見直し変えた方々や、人や地球に優しい心地よい生き方、働き方、暮らし方を実践している方々、研究者をゲストにお招きし、問題意識、価値観、実践の仕方などについて参加者と共有し、「震災の年に生まれた子供たちの20歳の年に、どんな未来を渡すのか?」について会場と共に考えていくトークセッションです。社会的企業家の先駆者、熊野英介(ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事、アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)をモデレーターに、毎回1名ゲストをお招きしています。毎回30名程度の小グループで、会場からの質問や意見も織り交ぜながら、参加者と一緒に、子どもたちに残していきたい未来のあり方について考えます。
ぜひ仲間としてご参加ください。

 

熊野英介プロフィール

アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長、公益財団法人信頼資本財団理事長

熊野さん写真

1956年生まれ。一貫して、自然資本と人間関係資本が増加する持続可能な社会づくりに取り組む。また、廃棄物の100%再資源化や地域の未活用資源の利活用を行うなど、常に新たな価値を創出。著書に『思考するカンパニー』(幻冬舎メディアコンサルティング、2008年)、共著に『自然産業の世紀』(創森社、2006年)がある。大小さまざまなNPOのマネジメント支援を毎年100件以上、社会責任志向の企業のCSRマネジメントを毎年10社以上支援するとともに、NPOと行政との協働の基盤づくりも支援している。

 

申し込み受付中のトークセッション

現在申込み受付中のトークセッションはありません。
今年度の展開は終了いたしました。

 

過去のトークセッション一覧

 

開催報告

 

Contact us

ご相談・お問合せは
お気軽にお寄せください