Social SHIFTテーブル~ソーシャル・アントレプレナーと語り合う連続講座 参加者募集


「丸の内プラチナ大学」で展開しているSBNの連続講座、今年も募集を開始しました。

コロナ禍の2年間はオンライン開催となりましたが、今年はリアル開催を予定しています。

今年度は「次世代のためにソーシャルビジネスは何ができるのか」をテーマに、子育て支援、教育、環境保全などの現場で活躍しているソーシャル・アントレプレナーをお招きし、参加者の皆さんとご一緒に、次世代のために私たち大人ができることを考える時間にできればと考えております。

みなさまのご参加をお待ちしております。

開催概要

  • ■開催時間:18:30-20:00
  • ■開催場所:3×3Lab Future(大手町)
  • ■モデレーター:石井綾(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク事務局長)


開催日・テーマ・ゲスト講師

新たな社会経済システム研究会 第2回 「ポスト資本主義社会とソーシャルビジネスの役割」参加者募集

京都大学こころの未来研究センター教授で、「人の資本主義」(2021/11・東京大学出版会)の著者のお一人である広井良典さんをお招きし、「ポスト資本主義社会とソーシャルビジネスの役割」について考える会を開催します。

価格に転嫁される労働や消費とは異なる、価値としての人間が大きく問われる未来(出典:「人の資本主義」)のあり方について、広井先生の基調講演と、熊野英介 特別顧問、富山泰庸 理事とのパネルディスカッションを通じて、探ることができればと考えます。

みなさまぜひご参加ください。

■タイトル:ポスト資本主義社会とソーシャルビジネスの役割
■開催日時:2022年7月1日(金)18:30-20:40
開催場所:3×3 Lab Future(大手町)またはオンライン
■参加費:無料
■主催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
■協力:エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)

<進行>

  • 〇ご挨拶(18:30-18:35)
     町野 弘明(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事)

  • 〇基調講演 (18:35-19:20)
     広井 良典 氏(京都大学こころの未来研究センター教授)

  • 〇パネルディスカッション(19:20-20:20)
     【パネラー】
     広井 良典 氏
     (京都大学こころの未来研究センター教授)
     熊野 英介 氏
     (一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク特別顧問/
      アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO)

  •  富山 泰庸 氏
     (一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク理事/
      ロッツ株式会社 代表取締役社長)


  • 【モデレーター】
     町野 弘明
     (一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事)
  • 〇質疑応答(20:20-20:35)
  • 〇終わりの挨拶(20:35-20:40)
     町野 弘明(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事)

一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 10周年記念フォーラムを開催します

SBN10周年記念フォーラム「これからの社会経済システムとソーシャルビジネス」

開催概要

■開催日時:2022年1月28日(金)
■開催時間:13時半~15時半
■開催手法:オンライン(Zoom)
■参加費:無料
■主催:一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
■協力:エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)

<進行>

1.来賓よりご挨拶 13:30-13:35
師田晃彦 氏(経済産業省 地域経済産業グループ 地域経済産業政策統括調整官)
2.代表理事よりご挨拶 13:35-13:40
町野弘明(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 代表理事)
2.基調講演 13:40-14:20
斎藤幸平 氏(『人新世の「資本論」』著者/大阪市立大学大学院経済学研究科准教授)
saito-kohei

大阪市立大学大学院経済学研究科准教授 1987年生まれ。
専門は経済思想・社会思想。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。博士(哲学)。
Karl Marx’s Ecosocialism: Capital, Nature, and the Unfinished Critique of Political Economy
(邦訳『大洪水の前に マルクスと惑星の物質代謝』堀之内出版)によって、
権威あるドイッチャー記念賞を日本人初、歴代最年少で受賞。2020年、日本学術振興会賞。
マルクス・ガブリエルらとの対談集『未来への大分岐』(編著・集英社新書)など。
ベストセラー『人新世の「資本論」』(集英社新書)で新書大賞2021を受賞。
世界的な気候変動やコロナも資本主義が根本原因と考え、「SDGsは大衆のアヘン」と唱え、安易なSDGsへの取り組みに警鐘を鳴らす。
最悪のシナリオをさける為には資本主義をやめ脱成長コミュニズムに移行する必要があると説く。

3.パネルディスカッション 14:20-15:10
(パネラー)
斎藤幸平 氏(『人新世の「資本論」』著者/大阪市立大学大学院経済学研究科准教授)

member_kumano_eisuke

熊野英介(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 特別顧問/アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼CEO)

member_kumano_eisuke

河野通洋(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 理事/株式会社八木澤商店 代表取締役)

 

(モデレーター)町野弘明(一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 代表理事)


3.質疑・意見交換 15:10-15:30

お申し込みは終了させていただきました。多くのお申し込みをありがとうございました。

Contact us

ご相談・お問合せは
お気軽にお寄せください